法律相談の流れ

最初のお問い合わせ(お電話、メール/無料)

ご相談されたい内容をお伺いします。
いつ問題が起こったか、困っていることの内容、どのようにしたいかなどをお聞かせください。
例)売り上げが上がっているが納税資金(現金)が毎年不足している。
その他の相談例はこちら>>

誰を必要とするかを伝える

ご相談内容に応じて専門職スタッフ(会計士 弁護士 司法書士 行政書士等)を選別し、大まかな相談料をお伝えします。
相談料は専門職ビジネスパートナーへの支払い金額のみです。
ハナキチTDとしては*必要経費だけとなります。
*交通費、各種機関(法務局など)への書類提出に必要な印紙代など

第1回相談(90分)

ハナキチTDと専門職ビジネスパートナーによるヒアリングを行います。
ここで、具体的な内容、金額についてのご相談を受けます。
通常、調査のため解決策は後日お知らせいたします。
ハナキチTDの提携しているビジネスパートナーとしての面談のため、ここでの相談料は発生しません。

第2回事案の処理と方法の提案

解決に導くための調査結果を報告いたします。
結果をお伝えする前に相談料を提示します。ご納得頂ければ解決策を文書・および口頭でお伝えします。
相談料は後日お振込みいただきます。

経営相談についてのお問い合わせはこちら
資産運用にお悩みの方・ご不明な点などありましたらメールでのお問い合わせはこちら お電話でのお問い合わせは093-965-1305